当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

定型文には気をつけよう!

ネットでよく見かける「相互リンク依頼用の定型文」は、丁寧な言葉で「挨拶」や「自己紹介」や「依頼文」などが上手にまとめられて書かれてあります。

しかし、その定型文が気になる場合があります。
どのような点が気になるのかは以下の通りです。

  • 明らかに定型文のコピペだと分かる褒め言葉
  • 相互リンク先のサイト名やURLが間違っている
  • 「貴サイト様のリンクを掲載しているURL」が間違っている

明らかにコピペの褒め言葉

定型文をコピペした相互リンク依頼文で、「貴サイト様のデザインやサイト構成がすばらしく・・・」などという一文を見かける事がよくあります。

スポンサーリンク

この相互リンク依頼文を受け取った当初は嬉しかったものですが、何十通と受け取っているうちに定型文のコピペで嘘八百である可能性が高いということに気がつきました。

ですので、もし仮に定型文をそのまま利用するのであったとしても、サイトを褒めるのであればあくまでも「具体的に褒めること」が大切だと思います。


相互リンク先のサイト名やURLが間違っている

相互リンク先のサイト名やURLの間違いは、一般的に見ても、結構失礼なものです。
間違えないように気をつけるようにしましょう。


「貴サイト様のリンクを掲載しているURL」が間違っている

コピペで相互リンク依頼をしまくっていると、間違えるケースが増えます。
間違えると「リンクの掲載をしていないから相互リンクはしない」と思われるサイト管理者の方もおられるかと思いますので、間違えないように気をつけましょう。


この他にも、件名や相互リンク依頼の文書内容が指定されている場合、定型文をそのまま記載してしまうと「迷惑メール扱い」されて読んでもらえない可能性もありますので、充分な注意が必要です。


スポンサーリンク