当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

相互リンクの仕方 (自動登録編)

相互リンクの申請をして相手方のサイトへのリンクを掲載すれば、自動で相互リンクされる型のサイトがあります。
それが、自動登録型の相互リンクサイトです。

相互リンクを大幅に募集したい時には、相互リンク数がある一定レベルに達するまで、「相互リンク募集中のサイトを掲載している自動登録型のリンク集サイト」と相互リンクするのは便利なのではないかと思います。

スポンサーリンク

しかし、この型の相互リンクの場合、一般的には膨大な相互リンクになっている場合が多く、被リンク効果は希薄になりSEO的には効果的ではない場合があります。
また、アクセス数もほとんど望めない場合もあります。

また、検索エンジンのペナルティの対象になるケースもありますので、自動登録型の相互リンク集との相互リンクには充分な注意が必要です。

自動登録型の相互リンクの場合、通常はツールやマシンによる定期的なリンク掲載の有無のチェックがありますので、登録しっぱなしでリンクの掲載をしないというのは通用しないケースが多いです。

ちなみに、自動登録型の相互リンクの場合、メールアドレスなどを打ち込まなければいけないケースが多いのですが、メールアドレスの流出を考慮して※ 「捨てメアド」を利用した方が無難です。
※ 「捨てメアド」
重要なメールを受け取るためには利用しない、無料で取得できるメールアドレスの事です。
このメールアドレスは、ネット上に公開する為に利用したり、アンケートに答えたりする時に利用されるケースが多いです。


スポンサーリンク