当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

相互リンクは必要?

一般的には、相互リンクはアクセスアップやSEO対策に有利にするために行う行為ですから、他の手段でアクセスアップやSEO対策の代用が出来れば、相互リンクは行わなくてもよかったりします。

代用できるアクセスアップ&SEO対策

  • YahooやGoogle(Doz)のディレクトリ登録
  • カテゴリ掲載されるレンタルブログやレンタルサーバーの利用
    (ライブドアブログやジオシティーズなど)
  • お気に入りに入れて毎日見てくれるリピーターの確保
  • 他サイトや掲示板などで紹介されるほどの優良なコンテンツ
  • ランキングの登録

この中で注意しなければならないのは、カテゴリ掲載されるレンタルブログやレンタルサーバーの利用です。

スポンサーリンク

これらのサーバーには広告の掲載に制限があったり、サイトやブログの機能の制限があったりしますので、使いたい機能や掲載したい広告のことを考慮に入れながら、サーバー選びをした方が無難であると思います。

ただし、通常の有料型レンタルサーバーの場合、サイト開設当初はどこにもリンクされることがありませんので、どことも相互リンクをせずにサイト(ブログ)運営をするのであれば、最初のサイト運営の場合はカテゴリ掲載されるライブドアブログやジオシティーズなどのレンタルサーバーで始める方が無難であると思います。

ちなみに、YahooやGoogle(Doz)のディレクトリ登録やランキング登録でアクセスアップを図るには、コンテンツの優良さが重要になってきます。
また、他サイトや掲示板などで紹介される場合には、紹介したかったり参考にしたいほどの優良なコンテンツが必要となります。

いずれにしても、優良なコンテンツが相互リンクを行わずにアクセスアップするためには重要ですので、相互リンクを行わないのであれば、より一層、コンテンツの充実を図るよう努力しましょう。

最期に、余談ではありますが、父は全く相互リンクを行わずにブログ(有料型のライブドアブログで運営中)を運営していますが、足掛け一年ほどかけて、ランキング登録もディレクトリ登録もせずに一日に300〜400PV程度のアクセス数を稼いでいます。


スポンサーリンク