当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

相互リンクの解消について

相互リンク先のリンクを削除して、相互リンクの関係を解消することを「相互リンクの解消」と言います。

通常は、相互リンクは解消しないものですが、相互リンクの解消をしやすくなる状態というものもありますので、どのような状態のときが相互リンクの解消の対象になりやすいのか考えてみたいと思います。


相互リンクの解消が行われやすくなる状態

  • 相互リンク相手のサイトの更新が止まった
  • サイトの管理人との連絡が取れなくなった
  • いつまでたってもサイトの充実が図られていない

相互リンクサイトの更新が止まると言うことは「放置サイト化」するということですし、ブログなどの更新が必要な媒体の場合、相互リンク先からの「アクセス数の減少」にも繋がります。

スポンサーリンク

サイトの管理人との連絡が取れなくなる際に相互リンクの解消が行われるのは、「サイト移転時やサイト名変更時」などに起こりやすくなります。
サイト名の変更についてはまだ許容範囲の場合もありますが、サイト移転をしてURLを変更したのにURLの変更をしてもらえないと、リンク切れの状態になってしまう可能性もあるからです。

いつまでたってもサイトの充実が図られない点については、「放置サイト化」しているとみなされた際に起こりやすくなります。
サイトのページ数がまったく増えていない上に記事が2年前のもので止まっているなど、明らかに放置サイト化していると思われるものは、必然的に相互リンクの解消を受けやすくなってしまいます。


ところで、上のような状態の時に、相互リンクの解消をしようと思われている管理人さんは、一応、どのような時に相互リンクの解消を行うのかを「相互リンク募集要項」に明記しておいた方が無難であると思います。
(相互リンクの解消時にメールで連絡するかどうかも書いておくと良いと思います)

また、相互リンク解消の時に相手の管理人さんに連絡を行わなければ「一方的な被リンクを受ける」ことになりますし、連絡をすればするで相手の管理人さんに「不愉快な想い」をさせてしまうことにもなりかねませんので、相互リンク解消の連絡をするかどうかは難しいところであると思います。

どちらを選択するかは管理人さんの判断によるところが大きいですが、相手のサイト管理者の方にとって最良だと思える方法がベストなのだと思います。


スポンサーリンク