当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

サイトイメージが低下した!

相互リンクは自分の運営していない他者のサイトへのリンクを掲載しますので、リンク先に掲載されている記事の内容如何によっては、自サイトのサイトイメージが著しく低下してしまう可能性があります。

その為、相互リンクを依頼する相手や相互リンクを受ける相手については、慎重に見極めることが大切です。
(当然、自サイトも相互リンク先のサイトイメージを低下させないよう、記事や広告については慎重に選ぶ必要があります)

スポンサーリンク

また、相互リンク先の質に徹底的にこだわっている場合は、相互リンクできる件数や可能性は大幅に減少してしまいますが、相互リンクの受付は断り、自分からお願いしたサイトのみと相互リンクを行う方法もあるのではないかと思います。


広告の掲載と相互リンク

※ アフィリエイトを行っている場合や※ 月極め広告を掲載している場合、広告主の不利益になるようなサイトとの相互リンクは避けた方が無難です。

※ アフィリエイト
ASPと呼ばれる仲介業者を通じて広告主の広告を掲載し、報酬を得ること。
成果型やクリック報酬型などの広告があります。

※ 月極め広告
ひと月あたりの広告掲載料が決まっているサイトです。
一般的に、表示回数の多い大手サイトなどの場合は広告料が高いです。
また、TOPページなどの注目されやすいページやページ内の右上部分などは、特に注目されやすい位置ですので、広告費用は高くなります。


スポンサーリンク