当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

リンク集のURL変更で問題発生!

相互リンク数が増えてくると、リンク集の「カテゴライズ」が必要になってくるケースが出て来る場合があります。

カテゴライズをしなおさなくてもよいケースもあるのですが、通常は、カテゴライズをしなければ1ページ内のサイト数が多くなりすぎてしまい各相互リンクサイトが見にくくなってしまいますし、カテゴライズしなおさずに単にページ数を追加すると、相互リンク先のサイトの訪問者を減らしてしまいかねません。

スポンサーリンク

そこで、相互リンク数が増えてくるとカテゴライズをするわけですが、掲載しているリンク集のURLを変更すると、問題が起こるケースがあるので注意が必要です。

例えば、相互リンクチェックツールで自動で相互リンク先のリンク切れのチェックをしている場合、カテゴライズのために相互リンクを行った当初に掲載していたリンク集のURLを変更するとリンク切れ扱いされる場合があります。

また、手動でリンク切れのチェックをしている場合でも、自サイトのリンク集の掲載ページをリストアップして確認している場合がありますので、相互リンク先のURLを変更した場合は、一応、先方のサイト管理者にリンク集のURLの変更を連絡しておいた方が無難です。

尚、自分自身が相互リンクチェックツールを使っている場合や、自サイトのリンク集の掲載ページをリストアップして確認している場合は、先方のサイト管理者に「リンク集のURLの変更時にはご連絡下さい」との旨を伝えておくと無難です。
(連絡したからといって、必ずしもURL変更後に連絡してくれるとは限りませんが・・・)


スポンサーリンク